やる気・モチベーション・頑張る、は悪しき三種の神器的言葉である

こんにちは、深作浩一郎です。
一ヶ月本気でやってるTwitter、引き続きつづいてます
企画考えるのが楽しくなってきていますのでいい兆候ですね。

Twitter、ぜひフォローしてください。
まだまだここから盛り上がっていく予定です。


たまにクライアントにも
「深作さん、インスタないんですか?」
「浩一郎さんのインスタアカで生活とか遊び姿みたいです」
と言われます、が
インスタは、まだやりません。
というか、やる気がおきない。

世界中国内を飛び回ってたり
誰もが憧れる飲食店に行きまくってたりしたので
売れるような写真も
腐るほど写真フォルダにあるのですが
それをもってしても腰が重いので
色々準備や心境の変化があれば、ですかね。

誰か自発的にやってくれるメンバーいれば嬉しいです←優秀なメンバーに丸投げしたい

そもそも、書いてて思いましたが
やる気がおきない、と言ってる時点で
やる気(取り組む気)ないですよね

やる気、とか
モチベ、とか
頑張る、って言葉は
「やりたくないこと」をやるときに言いがちな言葉。

美味しい焼肉を食べるときに
やる気いらないでしょ?

おしっこする時に
モチベいらないでしょ?

好きな人の顔を思い浮かべるのに
頑張る必要ないでしょ?

つまり
やる気とか
モチベとか
頑張るってフレーズを言ってる時点で
やりたくないというマインドブロックが多少でもかかっていて
まだまだその道の一流には程遠い段階である、ということになります。

私も自分の仕事には
やる気とかモチベとかないですが
ダイエットとか肉体改造には
やる気が必要なので

仕事は一流(側にいると仮定)だとしても
肉体改造に関する意識レベルは、二流以下、ということになります。

このような性質を少なからず皆もっているはずなので
自分が何をするべきなのか、何を目指すべきなのか
それらを探し当てていくのが人生なのでしょうかね。(*´ω`)

私もこういう仕事する以上、
なにかを説明する便宜上、モチベとか言葉をつかいますが
いつもその単語を発するたびに
「モチベとかやる気とか、単語言いたくねーなー」って一人、思ってます。

お疲れ様、とかもおなじ。

疲れ←これがネガティブ単語なので、耳に入れたくないし目にもしたくない。
言わないでいいなら言わなくて良くない?って思う
日常に溶け込むねぎらいの言葉だというのももわかるけど
疲れないに越したことないし
ポジティブな言葉に囲まれて過ごしたほうがいい気がする、とは思ってます。

ご参考までに。

いつもたくさんフォローありがとうございます。嬉しいです。
Twitterもフォローしてね。

やる気とか、モチベーションとかの概念を超越し
北海道により良い価値貢献をするためい私が主宰する、北海道随一のビジネスオンラインサロン
「北海道オンラインアジト」への参加はこちらから

オホーツク管内のメンバーも活躍中です。テレワークで学べる最新ビジネスノウハウ多数です。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/245438

深作浩一郎

▼追伸、
最近の活動履歴は以下にて!
めっちゃアクティブな、北海道随一のオンラインサロン&コワーキングスペース完備の最強に楽しいコミュニティにしていきましょう。

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 紋別の学生でもできる すき間時間を有効に使って働けるバイト【効率重視】【副業】

  2. 株式会社菅野養蜂場の3月のおすすめ記事を勝手にピックアップしてみた

  3. ハロウィンフェスティバルも最終回です!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP