記事を何倍も読みやすくするフリー素材(イラスト、画像)の集め方

こんにちは、オホツクネットの「ほっつくアザラシ」です。

 

今回は、ブログ記事を何倍も見やすくするフリー素材(イラスト、画像)の集め方をご紹介します。

この記事を読んで実践していただければ、あなたのブログの記事は何倍も読みやすくなります。

 

ブログ記事を文章だけで書いていませんか?

 

あなたのブログ記事は文章だけになっていませんか?

 

ブログ記事を文章だけで書くと、文章が見辛くなってしまいます。自分の日記なども、写真が一枚つくだけで印象はガラッと変わり、ブログの文章が頭でイメージしやすくなります。

↑上記の画像はこの記事の写真なしバージョンです。文字だけだと変化がなく読みにくいと感じるのが分かります。

簡単な短い記事なども写真がなくてももちろん十分な記事はありますが、写真を入れることでその記事の価値が下がることはよほどのことがない限り無いでしょう。

 

画像があるだけでブログ記事の印象は全然違う

↑この写真も無料の写真素材サイトでダウンロードしたものです。

画像が記事に入るだけで、記事はグッと読みやすくなります。文字だけが羅列された辞書のような記事より、写真や画像が適度に入った雑誌のような記事の方が読みやすくなる事はイメージできるかと思います。

フリー素材、フリー画像と言ってもクオリティーは非常に高く、風景から人、物、動物など多種多様な写真素材を探すことができます。

もちろん自身で撮影した写真も効果的です。ブログ記事の内容に沿った写真をご自身で持っている場合は、積極てk時にブログ記事に挿入していきましょう。フリー素材はフリーである故に誰でも使えてしまうので、他の誰かと画像が被ってしまうことも少なくありません。

自分で撮影した写真や自分で書いたイラストにはオリジナリティが出るので、

 

写真は程よく載せる

写真を入れた方が見やすくなるからと言って、写真をいくらでも入れていいかというとそうではありません。

ブログ記事に挿入する写真も文章の段落ごとに入れるというよりは、文章の文節ごとに区切りとして入れると、読者も「ここでこの文章は一旦終わったな。」と感じられたり、休憩的な意味合いにもなります。

どこに写真を貼っていいかがわからないという方は、自分が区切りだと思ったところに写真を挿入してみてください。

 

画像はどこで集めればいい?
種類豊富でクオリティの高いサイトを3つ紹介

画像を集めるには主にフリー素材サイトを利用することを推奨します。

Googleの画像検索などでも出てきますが、著作権があるものが含まれていることもありますので、サイト上から一枚一枚ダウンロードしましょう。

今回は写真の種類が多くクオリティの高いサイトを4つ紹介します。それぞれに特徴がありますので、自分にあったサイトであなたの記事にあった写真を探してみてください。

 

種類豊富でクオリティの高いフリー素材サイト3選

いらすとや

日本での認知度が非常に高い有名なサイトです。オリジナルのイラストをダウンロードできます。最近では特殊で面白いイラストもあるので、欲しいイラストはほぼ見つかると思います。 →いらすとやで探す


 

写真AC

写真ACは日本人向けのサイトなので、検索も日本語のワードでしっかりと出てきます。いちばんの特徴は、フリー素材の中に登場する人間が日本人というところです。海外のフリー素材は外国人が主ですが、写真ACは日本人のフリー素材が多いので、日本人向けに記事を書いている私たちにはかなりおすすめできます。 →写真ACで探す


 

pixaby 

海外の写真、イラスト、動画のフリー素材サイトです。種類が非常に多く、かつクオリティも高いです。(私が今回この記事に載せた画像は全てこのサイトからダウンロードしたものです。) →pixabayで探す


 

写真を上手に検索するコツ

いらすとやや写真ACと言ったサイトは日本後での検索でピンポイントの画像を探せますが、海外のフリー素材サイトでは日本語検索ではなかなか欲しい画像が出てこない場合があります。

例えば、お金の画像を調べたい場合、金と検索すると物質の金の画像がたくさん出てきます。ここで「money」と英語検索すると、お金の画像はたくさん出てきます。

海外のフリー素材サイトで求めている写真が出てこない場合は、その単語の英語訳で検索してみると検索結果が変わる場合があるのでぜひ試してみてください。

 

フリー素材の写真をうまく利用して、記事の価値を高めましょう。

ブログ記事に写真を入れることで、あなたの記事の価値は何倍も上がります。

いちばん重要なのはどれだけ読者に寄り添えるかです。

「ここに写真があったら読みやすいな」

「ここは文章が長すぎて読んでいると疲れてしまいそうだな」

と常に読者目線で考えることで、自然にいい記事が描けるようになっていきます。ブログ記事の執筆は文章を書くだけではありません。写真やイラストを上手く利用して、たくさんの読者に読まれる記事を目指していきましょう。

 

次書く記事から早速実践してみましょう。

それではまた。

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 明日からの2日間、 GW特別ワイン販売会を開催します。

  2. 網走市の学生でもできるオススメバイト【時給紹介】【特殊バイト】

  3. オホーツクの船旅 ガリンコ号での流氷ツアーの料金やアクセス方法などをご紹介!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP