花の見頃を迎えた小清水原生花園4!

皆さん、こんにちは!

北海道北見市でカメラマンとして、日々撮影の仕事をしている亀井です。

今日の北見市は雲が多く薄い青空になっています。最高気温は30度の予想で、昨日同様

真夏日になり暑い一日で推移しそうなので、体調には気をつけてお過ごし下さいね。

さて、今回は小清水原生花園の特集をしていますが、本日は原生花園がどう出来たのか

解説してみます。小清水原生花園オホーツク海と濤沸湖に挟まれた、約8キロに渡る

細長い砂丘の上に形成された天然の花畑で、9月一杯までは様々な植物を見る事ができ

多くの観光客が立ち寄っています。遠くには藻琴山や知床連山を望む事もでき、天気の

良い日は美しい風景が見られます。また、オホーツク海と濤沸湖に挟まれた中を、JR

釧網本線が走る様子も見られます。散策路からは、日本最北の鳴き砂海岸に降りる事も

でき、オホーツクの砂浜散策も楽しめます。毎年5月には原生花園の植生回復を目的に

火入れが実施されています。今日はそんな原生花園で、偶然撮影出来た知床斜里行きの

列車をご覧頂きます。原生花園には釧網線の駅があり、ここから乗車する観光客の方も

多く見られます。この日は2両編成で、1両はラッピング列車でした。私が釧網本線

乗車したのは、遥か昔斜里にいた親戚の家に遊びに行った時ぐらいで、今では乗る事が

なくなりました。来年は撮影を兼ねて乗車してみたいと思います。皆さんも、是非一度

列車の窓から見える美しい風景を見て下さいね。では、本日の写真をご覧下さい!

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 網走南ヶ丘高校放送局全国大会連続出場&網走の人の繋がり♪

  2. 網走の焼肉海鮮炭よしは、焼き肉と海鮮が楽しめる良いお店です。

  3. こんにちは。網走の平賀貴幸の初投稿になります。

  1. ほっつくアザラシ自己紹介

  2. 北見市端野町の「Infeeld winery」さんで北見産ぶどうワインの初のボトル販売の準備が進行中です!

  3. 道民対象の意識高い系オンラインサロン「北海道オンラインアジト」とは?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP