小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の補助対象となる経費はの要件として、「補助対象経費の全額が 対人接触機会の減少に資する取組であること」とはどのような取り組みなのか?

4月6日の記事で、今年度のコロナ対応型の小規模事業者持続化補助で、

補助対象となる経費の条件が

補助対象経費の全額が 対人接触機会の減少 に資する取組であること

に変わったことで、間口が狭くなったとお伝えしました

では、対人接触機会の減少に資する取組とはどのようなものなのでしょうか!

以下、事務局ホームページで公開されたよくあるお問い合わせに記載された具体例です。

・飲食業の事業者が、大部屋を個室にするための間仕切りの設置を行い、

 予約制とするシステムを導入。

・旅館業が宿泊者のみに提供していた料理をテイクアウト可能にするための

 商品開発に係る費用。

いかがでしょうか?

もし、対人接触機会の減少に資する取組に該当する可能性があれば、

「GビスIDプライムアカウント」の取得して、早めに申請の準備をすることをお勧めします!

本日、<低感染リスク型ビジネス枠>補助金事務局で申請関係書類一覧が公開され、

公募受付開始は、2021年4月16日(金)17:00からに決まりました。

第1回受付締切は、2021年 5月12日(水)です。

昨年からコロナ感染対策のための補助金が追加され、
制度が複雑になっています。

新型コロナウイルス感染症に対する国の支援策の情報等を
公式LINEアカウントで定期的に配信しています。
最新の情報が必要とお考えの方は、是非下記から登録下さい。

https://lin.ee/2M6zgar

 

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の補助対象となる経費はの要件として、「補助対象経費の全額が 対人接触機会の減少に資する取組であること」とはどのような取り組みなのか?

  2. 面倒な事務仕事を早めに片付けるには「椅子」にこだわるといい

  3. 篠根克典さん【オホーツク・オーチャード株式会社】の3月のおすすめ記事を勝手にピックアップしてみた

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP