2023.3.6 能取岬で撮影した流氷!

皆さん、こんにちは!

北海道北見市でカメラマンとして、日々撮影の仕事をしている亀井です。

今日の北見市は快晴となり綺麗な青空が広がっています。最高気温も16度まで上がり

すっかり春の到来となっています。この先、木曜日ぐらいまでは同じ様な気温で推移

しそうですが、その後は冬の気温に戻る予報なので、体調には気を付けて下さいね。

さて、今回は海明けが近い時期の流氷を撮影したのでご覧下さい。今年の流氷初日は

網走で平年より11日遅く、昨年より9日遅くなりました。この時期の流氷初日は観測

以来5番目に遅い記録でした。また、接岸初日は平年より6日遅く、昨年より7日も

遅い観測でした。年々遅くなっている原因は地球温暖化によるラニーニャ現象が関係

していると思われます。さらには海水温の上昇や南風が吹く時期の変化にも関係して

いるとの情報もあります。出来れば、この先も素晴らしい流氷の風景を楽しんで撮影

したいものです。その為に、私達が自然に対し何が出来るのか真剣に考え、行動する

時期が来ているのかもしれませんね。

では、今回は能取岬で3月6日に撮影した風景をご覧頂きます!

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 網走南ヶ丘高校放送局全国大会連続出場&網走の人の繋がり♪

  2. 網走の焼肉海鮮炭よしは、焼き肉と海鮮が楽しめる良いお店です。

  3. こんにちは。網走の平賀貴幸の初投稿になります。

  1. ブログの閲覧数を爆増させる記事タイトル付け・記事タイトルの作り方とコツ

  2. 2022年秋 飛騨高山特集Vo14!

  3. 今年も今日を入れて残り4日です!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP