今年のペルセウス座流星群を見逃した方へ!

今日は曇天でスタートした北見地方、最高気温は23度と涼しい一日となっています。

予報では、この先雨になりそうですので、お出かけの際には傘を忘れずにお持ち下さい。

さて、今回は8月13日の夜中から明け方にかけて撮影した流星群の写真をご覧頂きます。

今年は、例年に比べると月もなくベストな観察年に指定されていました。北見は雲が多く

見えない状況だった様ですが、私が撮影に行った網走市能取岬は満開の星空で多くの方が

観察に来ていました。今回は夜中1時から明け方3時まで、2時間撮影し、100カットを

切りましたが、納得出来る写真は10カット程度で、お見せ出来るのは7カットぐらいに

留まりました。しかし、今年も見逃したと言う方に向けて今月一杯は、綺麗な星空と共に

流星群をお楽しみ下さい。では、本日の1枚です!

f:id:photo0321:20210813012231j:plain

画面の真ん中より少し左側、下側に小さく流れているのがご覧頂けます。早い時間には

この程度の物が多く、明け方に近くなるにつれて大きな流星が観察出来ました。明日も

流星群の写真をご覧頂くのでお楽しみに!

 

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. オホーツク海を眺めながらミーティング

  2. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  3. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  1. この時期ならではの大地の光景です!

  2. 荻原敏さんのすごいところ【北見市行政書士のできること】

  3. 札幌駅から北見駅のアクセス方法と料金の比較【安く、早く行く方法】【車、バス、JR、飛行機】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP