常呂の海岸で撮影した流氷初日Vol3!

皆さん、こんにちは!

北海道北見市でカメラマンとして、日々撮影の仕事をしている亀井です。

今日の北見市は冬晴れとなり、美しいオホーツクブルーが広がっています。

最高気温はマイナス7度、最低はマイナス16度と寒さ厳しい一日となっています。

この先も暫くは寒い日が続きそうな予報なので、風邪には気を付けてお過ごし下さい。

さて、今回は常呂の海岸で撮影した流氷をご覧頂いていますが、本日も引き続き流氷の

写真をご覧頂きます。この日は、綺麗な青空が広がっていましたが、海岸に打ち寄せる

波が高く、岸に打ち上げられた氷塊が波で洗われていました。現在は海岸から沖合まで

びっしりと接岸した流氷により、音の無い静かなオホーツク海が広がっています。

今年は、かなり早い時期に流氷初日が発表され、その翌日には接岸初日も迎えました。

網走では、オーロラ号も日々満席となっていて、この先の乗船予約は3月にならないと

難しい様です。我々地元の人間は乗船する事もありませんが、観光客の皆さんには是非

乗船して頂き、楽しい思い出を作って頂きたいと思います。

では、海岸から撮影した常呂の海をご覧下さい!

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 網走南ヶ丘高校放送局全国大会連続出場&網走の人の繋がり♪

  2. 網走の焼肉海鮮炭よしは、焼き肉と海鮮が楽しめる良いお店です。

  3. こんにちは。網走の平賀貴幸の初投稿になります。

  1. 体の使い方教室

  2. 網走二つ岩海岸で撮影した流氷最終回!

  3. FM網走併設LIAカフェ・リニューアル特集!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP