会社の利益も増やしたいけど個人貯金も増やしたい正直な事業主様へ【とある一部の貯金額】

こんにちは、深作浩一郎です。

稼がれてる社長様はご存知の通り、現在の税率的には実質的な年収マックスは2000万円とも言われて久しいです。
それ以上を稼ぐとなると税金的な問題と、他諸々をどうするか、という次のステップに進む話になるわけですが、、、
年収1000万円以上、もっといえば年収300万円からでも参加は可能なのですが、この記事で紹介している私の貯蓄方法なんかもオホツクネットではシェアできたりします。

この記事で紹介をしていうのは、私の会社独自コンテンツなのですが、私の資産構築の一部をお見せしてたりもします。
ひとつ去年も順調だったのは、私が「シンガポール貯金箱」と呼んでいる、とあるシンガポールのサービスです。

論より証拠で、以下動画の通り。

私は何があってもつかわない本当の意味での貯金を2017年頃から入れているのですが、ちょうどこの記事を書いてる今画面を確認しても、田舎でなら家が買えるくらい貯まっていました。

これは2017年頃の説明動画ですが、ありがたいことに今日時点でも、新型コロナウィルスの影響がある社会になっても、何一つ変わらずに増えつづけています。
私たち側でやることはシンプルで、お金を銀行に預けるように入れるだけ。
つまり銀行口座を一つ作るみたいなもんです。
それで年利は約20%。

怪しい?

うん、怪しいと思いますw

なので私はまず200-300万円前後だけ入れて放置してます。
で、その動画を数ヶ月後にとって、説明を一部の上級会員さんにお届けしてたりもします。
その動画を以下に公開します。

2020年12月31日時点、一部モザイクかけてますがご了承ください。
※私は念のため何度か出金をしていますので今日時点でのここの口座の金額は1000万円程度です。ご了承ください。

参加者さんの声も、2018年ころの話ですが撮りました。
5分くらいのインタビューです

ということでこの話もオホツクネットの会員様限定、それでいて、興味のある方にだけお届けする「おまけ」みたいなコンテンツになります。

あくまでメインはオホーツク管内の活性化および、自社の魅力をアピールし新時代のWEB集客方法をコストをかけずに手にすることです。

ただまぁ、厳しいことばかりではなくラクして稼ぐ、的なものに興味をもつ方もいるかもしれないとおもって一応先出しだけしておきます。

というのも、これからの時代は綺麗事抜きで生きる社会です。
これからの世界ではより「現金」が大事になるわけですので、そんな未来を考えることができる事業主向けに、私たちができることを支援できればと思います。

それこそ情報格差が東京(&世界)とオホーツク管内とでタイムラグがでないようにするのが、運営側の仕事だと思っていますし私が幸いその術に長けていますので、1社あたり毎月数十万円(年間数百万円)のコンサルティングフィーをいただいてる立場としてシェアできるものはシェアできればと思います。

一応、法人個人事業主の区別なく、一般ユーザの立ち位置の消費者様もこの企画は参加可能ですが、
まずは企業様は無料登録をお願いいたします。

掲載希望の企業様はこちら

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 【無料開催】5月16日(日)14時半から「倒産直前に気づいても遅い。地方企業が生き残る最新WEB活用方法」

  2. オホツクネットを活用し無料で良い人材の求人を集める方法

  3. ホームページ全面更新予定 *オホーツクより りんご情報をお届けします!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP