2022年 初日の出 第5弾!

今日も青空が広がった北見地方は、最高気温がマイナス5度、最低がマイナス16度と

寒い一日で推移しそうな感じです。さて、網走のオホーツク流氷館で撮影した朝陽も

第5弾となりました。今回は斜里岳の稜線にある雲がオレンジに染まって来る瞬間を

ご覧頂きます。山の向こう側にある雲が時間の経過と共に輝き始め、日の出の時刻が

近づいてきます。この時間が一番寒い時間帯となり、撮影していると手も足も冷たく

なり痺れる様な感覚になりますが、シャッターを切り続けている時はその寒さも忘れ

ます。見に来ていた皆さんも同じ感覚だったと思いますが、携帯で撮影する方が多く

見られました。そんな美しい色に染まる空と山をアップするので、是非ご覧下さい!

f:id:photo0321:20220101065458j:plain

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. オホーツク海を眺めながらミーティング

  2. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  3. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  1. オホーツクは4月に雪が降る?

  2. 7月の最終週はオホーツクらしい風景が登場!

  3. オホーツクの「山わさび」を札幌の『TATEOKA TAKESHI』を経営する日本のトップシェフにご紹介しました!  

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP