3/22(火)から、営業時短等要請「3/7~3/21」に伴う協力支援金の申請受付が開始されました!

「飲食店等(宅配・テイクアウトサービスを除く) 」、「 キャバレー喫茶・カラオケボックス等の遊興施設 」、「 結婚式場 」等の事業を営んでいる方が申請できる

営業時短等要請「3/7~3/21」に伴う協力支援金が、

3/22(火)から申請受付を開始することが、3/21(月)の北海道新聞の24面に掲載されました。

下記サイトまたは下記QRコードから申請の案内ページを見ることができます。

「まん延防止措置」は3月21日で解除となり、今回が最後の申請受付です。

「1/27~2/20」「2/21~3/6」分も

4月30日までが申請期間ですので、まとめての申請も可能です。

ロシアがウクライナ侵攻を進める中、ますます先行きが不透な状況になってきました。

そして、じわりと増税が続き、物価も上がり続けています。

また、「まん延防止措置」が解除されたことにより、これから経済回復に向けた動きが本格化していきます

その対策のための資金をいち早く調達する方法として

「営業時短等要請に伴う協力支援金」をご紹介しました。

新型コロナウイルス感染症に対する国の支援策の情報等を
公式LINEアカウントで定期的に配信しています。
最新の情報が必要とお考えの方は、是非下記から登録下さい。

https://lin.ee/2M6zgar

 

 

 

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. オホーツク海を眺めながらミーティング

  2. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  3. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  1. りんごの木の剪定作業の様子、動画でご覧ください

  2. 網走で久しぶりの野外イベント!

  3. 女性アナウンサーが話題のビジネス書を朗読するラジオ番組に11月22日〜26日まで一週間ぼくの新刊が毎朝取り上げられます(clubhouseフォロワー4.1万人の人気ビジネス書ルーム)

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP