2023.3.6能取岬で撮影した流氷No3!

皆さん、こんにちは!

北海道北見市でカメラマンとして、日々撮影の仕事をしている亀井です。

今日の北見市は曇り空でスタートし、最高気温は14度の予報が出ていました。この後は

雨が降る予想ですが、明日の午後からは晴れ間が戻るでしょう。しかし、明後日からは

寒さが戻り気温も低めで推移し、暖かさが戻るのは月末ぐらいになる予想です。

さて、今回は能取岬で撮影した流氷の写真をご覧頂いていますが、本日は取り残された

流氷の上で羽を休めながら獲物を探すオオワシの姿をご覧頂きます。今年は流氷も去り

ワシの姿を見る事も無くなりましたが、毎年多くのカメラマンが撮影する渡り鳥です。

オホーツクでは、オオワシオジロワシが流氷と共に飛来し、春にはシベリアに戻って

行きます。日本では最大の猛禽類とも言われ、哺乳動物や他の鳥類、魚などを捕食して

生きています。オオワシの翼は最大で2.5mにもなり、鮮やかなオレンジの嘴が特徴的

です。最近では、その生息数も減り続け絶滅危惧種にも指定されています。

では、そんなオオワシの写真をご覧下さい!

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 網走南ヶ丘高校放送局全国大会連続出場&網走の人の繋がり♪

  2. 網走の焼肉海鮮炭よしは、焼き肉と海鮮が楽しめる良いお店です。

  3. こんにちは。網走の平賀貴幸の初投稿になります。

  1. FMあばしり4月からの番組とカフェメニューリニューアルのお知らせVo2!

  2. ビジネスを正しくオンライン化し年間2500万円相当の経費を削減する深作浩一郎の取り組みを公開

  3. 流氷に一番近い駅『釧網線北浜駅』をご紹介Vol2!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP