こんにちは!
遠軽町の合氣道教室「あいきのまなびや」代表の久保田(くぼっち)です。
今日は、音の話です。
合氣道の稽古は静かに行う道場が多いのですが、中には氣合をかけながら行う道場もあります。
あいきのまなびやでも、たまに声を出しながら稽古してみるのですが、
どういう意識で声(音)を出すかで、技のかかり方が変わることがわかります。
稽古相手を導くような音なのか、自分の中だけで完結している音なのか。
前者は「意識」しないと出ない音だと思います。
「意識」という言葉の中にも、「音」という字は2つも入っています。
それだけ、音と意識はつながっていることがわかる稽古です。
皆さんは、意識して音を出しているでしょうか?
自分がどんな音を出しているのかを意識し続けるだけで、話の内容が変わったり、話し方が変わっていきます。
自分の伝えたいことも整理されていく感じがします。
最近、初めてラジオに出演させていただいたのですが、自分の音を意識するだけで、落ち着いて話ができました!!
その様子はこちらから↓
【岩見沢・番外編】初ラジオ出演しました!! – YouTube
こちらの動画では、「わもん」の話もしていますが、わもんについても、そのうちこちらでご紹介できればいいなとおもっております。
それでは、また!!

あいきのまなびや
ホーム | manabiya (wixsite.com)
久保田雅士(くぼっち)

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 網走でもできる在宅ワークのアルバイトを紹介【大学生でもできる】

  2. 2つめのAmazonランキングも1位を取りたいので明日23時59分までに応援注文よろしくお願いします。(露骨なアピール)

  3. 北海道を離れてるので千葉県九十九里浜で高級リゾート施設を自作してる社長友達を取材中です

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP