秋の味覚を収穫・どうやって食べようか!

今日も朝から青空で日差しも強い一日となっている北見地方です。最高気温は23度となり

昼間は半袖でも暑いくらいの気温ですね。月曜日までは同じ様な気温で推移しそうですが

その先は17度前後の気温で、晩秋に向かいそうですので、長袖の出番になりそうです。

さて、今回は秋の味覚を収穫して来たのでご覧頂きます。オホーツクではあまり見かける

事のない野生の栗が熟して割れています。今の時期は、熟すとイガごと落ちるのですが、

割れて枝に付いたままになっています。栗拾いは良く聞く話ですが、枝から収穫するのは

初めてでした。しかも、イガごと一捻りすると簡単に外れてきます。収穫する際はトゲを

通さない革手袋が必要になりますので、栗拾いに行かれる方はご準備下さいね。

では、収穫した栗をご覧下さい!

f:id:photo0321:20210929145237j:plain

枝に付いたまま割れています。こうして中身だけ落ちて、そこから栗の木になって行き

沢山の実を付けるのでしょうね。この場所で収穫した栗は10キロの米袋2袋分にもなり

どうやって食べようか思案中です。何か良い食べ方があれば皆さんからのメッセージを

お持ちしています。

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 網走南ヶ丘高校放送局全国大会連続出場&網走の人の繋がり♪

  2. 網走の焼肉海鮮炭よしは、焼き肉と海鮮が楽しめる良いお店です。

  3. こんにちは。網走の平賀貴幸の初投稿になります。

  1. 流氷の再接岸が待ち遠しい!

  2. 4万フォロワー以上の人気アナウンサーさんが話題のビジネス書を朗読する番組に出演しました【耳ビジ1日目】

  3. 北のアルプ美術館 30周年イベント最終回!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP