秋の味覚を収穫・どうやって食べようか!

今日も朝から青空で日差しも強い一日となっている北見地方です。最高気温は23度となり

昼間は半袖でも暑いくらいの気温ですね。月曜日までは同じ様な気温で推移しそうですが

その先は17度前後の気温で、晩秋に向かいそうですので、長袖の出番になりそうです。

さて、今回は秋の味覚を収穫して来たのでご覧頂きます。オホーツクではあまり見かける

事のない野生の栗が熟して割れています。今の時期は、熟すとイガごと落ちるのですが、

割れて枝に付いたままになっています。栗拾いは良く聞く話ですが、枝から収穫するのは

初めてでした。しかも、イガごと一捻りすると簡単に外れてきます。収穫する際はトゲを

通さない革手袋が必要になりますので、栗拾いに行かれる方はご準備下さいね。

では、収穫した栗をご覧下さい!

f:id:photo0321:20210929145237j:plain

枝に付いたまま割れています。こうして中身だけ落ちて、そこから栗の木になって行き

沢山の実を付けるのでしょうね。この場所で収穫した栗は10キロの米袋2袋分にもなり

どうやって食べようか思案中です。何か良い食べ方があれば皆さんからのメッセージを

お持ちしています。

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. オホーツク海を眺めながらミーティング

  2. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  3. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  1. ドライブイン映画祭・初日の上映開始!

  2. FMあばしり・日曜日は朝からマラソンの特別放送でした!

  3. 予約注文でAmazonランキング2冠達成した深作浩一郎の新刊は全国書店でもお買い求めいただけます

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP