【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

こんにちは、深作浩一郎です。
表参道の美容院のスキマ時間をつかって記事を書いていますw

今日は「【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法」と題して毎日の報告をアップするだけで勝手にお金を払いたがる顧客を作る方法について共有します。

オホツクネット登録企業様も、こっそりこのサイトをマークしている他社さんも、情報発信者を目指すアウトプット初心者さんの参考になればと思います。

結論、ポイントはたった3つだけ。

1つめは、1日1つ、なにかに取り組み感想をつくる。家事や日々の変わりない仕事でもなにかしら思うことがある、はず。

2つめは、1の話を聞いた側は何を学ぶことができるか(何を学んでほしいか)を考えて生活をすること。

3つめは、2の話を端的にわかりやすく話し言葉で「わかりやすく」相手に伝えるアウトプットを心がけること。

この3つだけおさえれば、誰でも自分の考えやアイデア、知恵や経験をお金に変えたり、ファンが生まれたり、会ったことも喋ったこともないのに年間数十万円〜数千万円の利益を生み出す見込み客を理論上無限に作り出すことが可能です。

上記3つのアウトプットのコツについて少しだけ解説します。

ポイント1:1日1つ、なにかに取り組み感想をつくる

毎日の生活のなかで、なにかしら気づき、感想、嫌なことも、良かったこともあるはずです。
本日13時現在、私の出来事は以下。

・朝6時に起きたのに二度寝した
・午前中2時間で90万円くらい儲けたので滞在先のホテル代を回収した

六本木のグランドハイアット東京7連泊プラン15万円は安いのか?泊まってみてきます


・昨晩食べ残したテイクアウトのタコ焼きが冷めても美味しかった
・朝から動画を1本とって、いいビジネスノウハウを語れた(自画自賛)
・美容院に向かうためにタクシーにのった
・美容院の予約の時間に5分遅刻した
etc

その中で、今、美容院でパーマをかけてもらってる時間をつかってこの原稿を書いていますが、
あえて取り上げるならタクシーにのった出来事でしょうか。

タクシー内のテレビで流れる広告で知らなかった法人向け商品・サービスが流れていましたので、そのサービス名をメモし、次回のセミナーまでに無料トライアルなどを体験しようとしています。

というのも私のような職業の場合コンサルタントとして喋るネタ、私のメルマガ読者さんなどに喜んでもらえるネタにして「深作浩一郎さん、やっぱなんでも知ってるよね」と言われ続けるための「情報の仕入れ」になったからです。

これが、ほんとうに普通の毎日だとしても

・何時に起きて
・朝なにがあって
・昼になにがあって
・いやに感じることもあって
・良かったこともなにかあって
・自分が弱い人間だなと思う瞬間もあれば
・自分のここを褒めてあげたい部分も見つかったり
・家族友人になにかが起きて感じ取った感情
・悩みの解決方法がみつかったり
・楽しい出来事があったり
・未来の予定が決まったり

なにかしら、あなたにもあるはずですよね?

そこをより深く着目してあげてください。
あなたの日常は、周りの人にとっては非日常かもしれません。

ポイント2:1の話を顧客に伝えて「何かプラスになることを学んでもらうには」を念頭に文章化してみる


私の場合、上記1のテーマに価値を含ませるノウハウっぽく喋る場合。

テーマとしては
東京移動時はタクシーがおすすめだよ、という導入になると思います。

例文にするなら以下のとおり
私はメルマガっぽい文章が得意なので検索ワードとかアクセス狙いとか一切関係なく書いてしまいます。

—ここから例文—
こんにちは、深作浩一郎です。
もしあなたが地方在住者で東京出張をする機会のある場合。
可能な限り、都内移動はタクシー移動をおすすめします。

理由は単純で
地方に住んでては知り得ない情報を知る機会が
東京のタクシーにはあるからです。

地方の大きな都市のタクシーならば同じかもしれませんが
最近のタクシーには登場者の年齢や雰囲気にあわせた広告を映像で配信します。

例えば男性ならば
タクシー内広告は年収1000万円以上もしくは経営層にアプローチするサービスの広告が多いです。

最近だと、というか数年前から
サブスク系の会社管理システムおよび
マネジメントシステムなどは安定して多いです。

感染拡大社会になってからは
よりテレワーク的な推奨とシステム
あとは無能社員をリストラして費用の安い外注で同じクオリティの事業をサポートしますよ、ということをマイルドに柔らかく伝えるサービス紹介も少なくありません。

でもって、どうしてもサービスの性質上
上記のいずれも地方在住者は
知る機会が少ないサービスであることが多いです。

しかし人口統計上、地方在住者が日本には多いのも事実。

そして何より、どんな属性の、どんな情報だとしても
情報発信の基礎というのは
自分は知っているけど周りは知らないかもしれない情報を
知らない層に知ってもらうように喋り
知らない層に価値を感じてもらえること、を指します。

つまり、周りが知らない情報を「仕入れる」ために
地方在住者こそ都内出張がある場合には
必ずタクシーにはのって、都心で展開されている広告や新サービスをチェックするような意識は重要だと思うのです。

それこそ電車移動を否定するつもりはありません。
電車には電車の広告がありますので参考になります、が
タクシー広告よりもはるかに
認知度の高い誰もが知るサービスの広告であることが多いのも事実。

私たち経営者は
周りが知らないことを知ろうとして行動して体験しない限り
どんどん退化していきます。

だからこそ流行の最先端を知っておくのは社長、とくにIT系コンサルタントやWEB事業主としては当然ですし、それらサービスを知らない社長とは縁を切って、より良い指導者にあたることも考えないと、あなたのビジネスはこれからの未来では生き残ることができなくなるかもしれません。

事実、北見のIT社長。
どこの会社の誰とは言いませんが、極めてレベルが低かった人物がいました。
言うことばかり立派な割に行動が伴わないし、意識水準も低い。

なので、そこのIT社長に仕事を依頼している会社は、いつまでも最先端の情報にはふれることができないし、退化していく情報しか得られないのでかわいそうだなぁ、と思いました。

マーケティングも知らないし、ホームページもダサいのしか作れないみたいですし、カツカツの仕事状況なので心にも内部留保にも余裕がないようですし、数年後には確実に倒産してるんだろうなwと正直思ってしまいました。

口先だけ立派で、素直さも皆無で、行動が伴ってないからこそ、だと思うのですが、、、、あんな会社で成り立っている社会は正直まずいのでは、と思います。

ということで、学ぶなら川上の上流から。

そのかんたんな意識付けとして、東京出張をする際には必ずタクシーにのる、というメソッドをお伝えしておきます。

観光をする場合でも電車にのるより時間削減になります。

周りから憧れられるような収入やライフスタイルを実現するには、周りがしていないことをして、周りとは違う考えのもと日々生きていきましょう。

周りと同じでは、周りと同じ収入とライフスタイルしか手にはいりません。

ご参考までに。

深作浩一郎

—ここまで例文—

誤字脱字あっても許してね。
いま美容院なので、見直すだけ時間ないのでw

ポイント3:2の話を端的にわかりやすく話し言葉で「わかりやすく」相手に伝えるアウトプット

ここまできたら、あとはアップするだけ。

例えば、私の場合は上記2で書いた例文を、このオホツクネットにアップするだけです。
このときに考えるべきは記事のタイトル。

記事のタイトルが「見てみたいな」と思う記事タイトルにならないと、どれだけ内容がいいこと書いてても閲覧されずに寂しい思いをするかと思います。

なので私の場合、上記例文にタイトルをつけるとすれば

「地方社長は東京出張時にタクシーに最低3回乗れ」

などの命令形の強い口調もいいですし

「タクシーに乗るから異次元の高収入になるコツ」

とかでもいいと思います、
私は異次元といわれてもいい収入帯なので強気にいえますが、自信がない場合には
「タクシーに乗るからこそビジネスが成功する明確な理由」
などのタイトルでもいいと思います。

記事タイトルをつけるのはとても難しいです。
凝りだしたらキリがないですし、上記のタイトル案に加えて検索エンジンからのアクセスを集めるためのキーワード狙いとか言い出したらそれだけで50時間くらいのセミナー映像になるわけです。

ただまぁ、最初は「どんなタイトルだと周りの人は読んでくれそうか」ということを自分で考え、自分ならこういうタイトルの記事なら見てもいいかな、ということを考えてみるといいと思います。

まとめ:圧倒的なファンは毎日のささいな出来事報告から生まれ続ける

オホーツク管内の事業主様であれば、このオホツクネットに無料の企業登録をして、情報発信ノウハウを学びながら毎日少しずつ取り組み続け、少しずつでも習慣化することがかんたんに可能です。

いまからゼロでアクセスのこないブログを作りあげるなんて面倒です。
デザイン性にも操作性にも、更新ノウハウや、アクセス増加ノウハウに多額のお金と膨大な時間を消費するのも馬鹿らしいと思います。

オホツクネットには「ビジネスのオンライン化」のためのすべてが詰まっています。
自分が記事をアップしなくても参加企業の誰かが記事をアップしアクセスを分け合うことができる画期的なシステムをいかして、日々少しずつでも日常の報告を記事化することで、長期的にあなたのことを好きになってくれるファンの方や、あなたが売り込みをしなくても多額の利益をもたらしてくれるような「商品を買わせてください!」と言ってくる顧客をつかまえることができるようになるのです。

↑↑↑↑
ちなみに今日の私は上記ここまで約45分かかっています
約3900文字、とのこと。

最終的にはこのペースでこの質のアウトプットができれば、いわゆる今の私と同じレベルだと思います。
私のようなビジネスモデルで、私のようなライフスタイルを目指す場合には、ゴール地点の参考までに。(*´ω`)

深作浩一郎

▼追伸.無料プレゼントを用意してます。受け取ってくれませんか?


最後まで私のビジネス系記事を読んでくださったあなたと私はもしかすると思考回路や価値観、働き方の目指す先が近しいかもしれません。
そんな相性がいいかもしれないあなたに、私から特別な無料プレゼントを用意しています。

私の無料メルマガに登録していただくことで、オンラインを「これでもか!」と操って
収入と利益を増やすけど、働く時間も減っていく。

そんな新しい時代にも生き残り続けるスキルと具体的な対応策を無料プレゼントしています。

スパムメールの類は一切お届けしていません。
一応、私は日本一のメールセールスの実績や、社長をランダムに1000人集めたときに経営が一番上手な実績と数字を叩き出しているので、私の喋る話は、ビジネスに興味があるあなたには面白い話が多めだと思います。

もし面白いと思っていただけなければ、いつでも解除できますw
なので安心して以下のバナーか、ブログか、リンクから飛んで私の無料メルマガに登録いただき、登録後即受け取れる最新ノウハウ系プレゼントをお受け取りいただければと思います。


深作浩一郎の「好きを仕事にする方法」を背中で見せ続けるブログ #好きを仕事にする方法 を叶えるヒント共有型ブログ

無料メルマガはこちらからか以下画像からどうぞ!

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 川瀬牧場さんGYUGYU-TTO terraceが本日 11:30より開店しま〜す!

  2. オホツクネットに無料会員登録する企業様のメリットとデメリット

  3. 北見の第二新卒で仕事を探している方は北海道オンラインアジトもオススメ

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP