ビジネスを正しくオンライン化し年間2500万円相当の経費を削減する深作浩一郎の取り組みを公開

こんにちは。あらゆる無駄作業を「オンライン化して」自動で儲け続ける仕組み作りのプロ、深作浩一郎です。

弊社はあらゆる業務をオンライン化していることで有名な会社(および個人)です。
2020年も人件費を1円もかけずに社員5人相当分くらいの仕事をすべて自動化することに成功し、難しい社会情勢になっても無事に連続黒字の記録を途絶えることなく順調に、無理なく、遊ぶ時間も確保しながらライフスタイルを充実させつつも事業を拡大し続けることができています。

社員5人相当の作業を自動化することができているので、経費削減金額としてもそこそこ高いえます。
年収360万円+社会保険の会社負担金額=合計500万円ほどを5人分なので2500万円/年相当。

弊社はこれらの金額を、無駄に払うことなく経営できる方法など、あらゆる業界の課題をオンラインでほぼ自動化することに長けているプロフェッショナルでもあります。

※そのおかげで東京オフィスは家賃ピー万円のマンションにも用意してました、年「収」1500万円でもギリ審査落ちることで有名な日本最高峰のタワーレジデンスです。

そんな私=弊社では、自社ノウハウを社内研修として使えるようにオンラインコンテンツ化しているのですが、他社様からも「ぜひ参考にしたい」
「真似したい」「どんなノウハウか知りたい」という問い合わせを毎日のように全国各地、個人事業主から年商10億円を超える会社まで1日2通以上は問い合わせをいただいてます。

勝ち組企業(と思われる弊社)が考える「新時代のオンラインコンテンツの作り方」

私はオンライン教材を作るうえでは、第一に「社内研修」でつかえるように作ることを意識しています。

弊社は今も将来も社員を雇うつもりはありません。

しかし、人生なにがあるかわからないのも事実です。
なのでこれから私の仕事を手伝ってくれる秘書や、JVパートナーのための「基礎的なノウハウとマニュアル」として成功している自社ノウハウを映像化、テキスト化、マニュアル化、セミナー化してコンテンツを用意をしているイメージです。

なので基本はオンラインコンテンツとして売りに出す、という儲け優先主義ではなく、あくまで「自社研修」としての利用を前提としてい作っているからいいものが作れる、という考えをもってみてください。

そのうえで私=弊社の圧倒的な実績を知り、自分で作るよりも株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンを真似したほうが成功確率が高うと判断する方々に向けて「うまく成功している事例の中身を見たいならば売ってあげてもいいよ」というスタンスでこれらをまとめて、販売ページをそれぞれの研修によって個別に作りお届けしています。

ということで、自社ノウハウをオンラインコンテンツとして販売するためには「儲け」よりも「自社研修につかうために作り、それがたまたま他所に欲しがられるので売っているだけ」という思考回路の共有でした。

ぜひ、オンラインでビジネスを加速させる成功法則としてヒントにしてみてください。

深作浩一郎

■追伸.

ちなみに先月の人気ランキングベスト3は以下の通り。
販売ページの構成、デザイン、コピーライティングを含め、参考になれば幸いです。
もちろん、中身にも妥協はありません。

3位:20万円以上の値段を付ける事が許される「高単価オンライン商品」作成実践会

2位:外注もデザイナーも抱える必要なく自社完結。わずか2時間で売れるセールスレターを完成させる最新スキーム

1位:89%以上の成功確率保証。月額課金ビジネスを誰でも作る方法

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. オホーツク地域で見ることのできる野生動物【オホーツク観光】

  2. 「低感染リスク型ビジネス枠」って何?

  3. 新千歳空港から女満別空港までいくのにかかる時間、お金はどのくらい?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP