北見の第二新卒で仕事を探している方は北海道オンラインアジトもオススメ

こんにちは、オホツクネットの「ほっつくアザラシ」です。

 

第二新卒とは

実は第二新卒という言葉にハッキリとした定義はありません。

一般的には第二新卒とは、学校を卒業して企業に就職したのち、1~3年以内に就職や転職をする若年層の人材を指すことが多いです。四年制大学を22歳で卒業して1~3年以内に転職する場合、25歳までが第二新卒の範囲内といえます。

年齢で言えば、25~26歳ぐらいまでになりますが、第二新卒を募集する企業によっても定義が異なるため一概には言えません。

 

第二新卒はどのくらいいるのか

厚生労働省によると、新卒から3年以内の離職者状況は、離職率で平均32.2%でした。3人に1人が離職していると言えます。

一体どんな理由で仕事を離職してしまうのか。【就職・転職クチコミ・リサーチ「Vorkers」】の調査によると、「キャリア成長が望めない」が最も大きな理由として挙げられ、続いて「残業・拘束時間が短い」「仕事内容とのミスマッチ」となっていました。

現代の日本の社会の問題が、可視化されていると言えます。「今の会社では将来のキャリア成長が望めない」と思っている若手の社会人が多いということです。これはより高みを目指しているとも考えられますが、いきなのキャリアアップを目指して現場の地道さに折れてしまっている人が多い様にも感じます。

 

第二新卒を積極的に募集している業界

第二新卒を積極的に採用している企業も少なく有りません。

ただ、あまり公式的に募集しているところも少ないので、自分で探す必要も有ります。

第二新卒を募集している主な業界は以下です。

 

コンサルティング業界

コンサルティング業界は第二新卒を積極的に採用している業界であり、実際に多くの第二新卒者が活躍しています。

未経験からの募集もあり、新しい業界にチャレンジする方でも仕事を見つけやすいです。

コンサルティング業界は現在注目を浴びており、コンサルティング業界を目指す若者も少なくありません。

 

IT系企業

近年の産業界への急速なIT進出で常に人材不足なIT業界においても第二新卒への求人は多いです。特に昔から人材不足と言われていたプログラマーやシステムエンジニアの需要は高く、今後も高まってくると言われています。

自分の市場価値を高めつつ、高収入を狙っている方には確実におすすめできる業界です。

 

 

工業系企業

大手メーカーでは第二新卒を採用するイメージはあまりない印象ですが、ソニーが第二新卒を新卒枠として採用することを発表するなど有名企業でも第二新卒の採用への動きが活発になっています。

コロナウイルスによる失業や就職浪人が増える中、企業もそれなりの対応を強いられているのが現状です。

しかし大手人気企業のなかで、自社の公式HP上に第二新卒の募集をかけている企業はそれほど多く有りません。第二新卒として募集をかけてはいないものの、受け入れている企業も多いです。

多くの企業は第二新卒に現場のスキル夜叉愛経験は求めていません。本人のやる気と、次の企業では頑張っていくという気持ちを伝えるのが大切です。「また辞めるのでは?」といかに思わせないで自分のやる気を伝えられるかがポイントです。

 

コロナウイルスの影響もあり、なかなか安定した職業が少ない中、手に職を付けることはかなり重要です。資格やスキルは転職する際にも非常に役に立ちますので、小手先だけの技術や付け焼き刃のトークだけではなく、中身から自分に付加価値をつけることもかなり重要なことです。

 

働きながら学びを得れる北海道オンラインアジトへ!

エイエイオーのポーズのイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

働くことへの不安、将来への漠然とした不安がある方は実用的なスキルを身につけることで、人生の選択肢が大幅に広がり、自分の時給を大幅に上げることができます。

そんな実用的なスキルを効率良く、最短ルートで、何よりオンラインで北海道のどこにいても学べるオンラインサロンが北海道オンラインアジトです。

北海道オンラインアジト主催の深作浩一郎は、過去に自社完結型のオンラインサロンにて月1万円の会員を累計1,000名以上を一人で集客、数年に渡り指導運営。築き上げたノウハウと、北海道に舞い戻り出会った方々とともに「地方創生・北海道還元プロジェクト」として、初のクラウドファンディングに挑戦。


これまでの経験を北海道に還元し、変革と改革を巻き起こすための「仲間」をオープンメディアにて募集することにしました。

北海道オンラインアジトでは現在オホーツク地域でオンラインで完結する稼ぎ方のノウハウを指導中。

北海道オンラインアジトは北海道人の「好きを仕事にする」を実現させることに特化したオンラインサロン。2020年11月から札幌市中心部にメンバーだけが0円で利用し放題の完全会員制コワーキングスペースを新オープン。ドリンク飲み放題、充電し放題、wifi使い放題、最先端オンラインビジネス教材をも完備する最先端の起業家コミュニティです。

オンラインで稼げるノウハウや後続的に使えるスキルを学ぶことができます。日本のどこにいても、地域的なハンデもなく在宅で働くスキルが身につきます。

 

北海道クリエイティブサロンへの最安値はこちらをクリックorタップ

 

北海道オンラインアジトの特徴

特徴1:荒れにくいコミュニティ

不平不満や足りないものを他者に求めたり、自分の足りなさを棚に上げ他者を批判するようなダサい人間ではなく、自己責任力のある精神が成熟している紳士と淑女によって運営されるのがHOAの考え方です。また主宰の深作浩一郎が過去に1万円以上のオンラインサロンを自社システムで数年以上運営しているため運営ノウハウや秩序が保たれる仕組みは構築済み。安心安全で人間力の高い成熟した方々だけが参加をするので、安かろう悪かろうの格安コミュニティや、無料参加できるコミュニティと比べると参加メンバーの質が高いのが特徴です。よって炎上など荒れるケースはほぼ皆無です。精神が成熟している真の意味の「大人」が参加する構成と募集文章になっているので、結果平和なコミュニティでいながら北海道愛が最高レベルのコミュニティが完成しています。

 

北海道クリエイティブサロンへの最安値はこちらをクリックorタップ

 

特徴2:人数に比例し専門の課題を解決し新規事業にするグループを作っていきます
いずれはメンバーの中でも興味感心の強い方々を細分化し、より専門的に議論討論プロジェクト開発をすすめる専用グループを準備したいと思いますが、まずはコンテンツ数と優秀なメンバーが揃いきるまでは本ページに公開しているコミュニティコンテンツを用意しております。

「自分のやりたい事に該当するコミュニティがないから活動できない、コミュニティを新設して欲しい」というリクエストも、創設直後の今だからこそ実現しやすい環境が整ってるともいえるでしょう。
例:滝川産の鴨肉が今年と来年は余りそう、せっかくなので新商品化したく食品開発専門グループを作って欲しい

 

北海道クリエイティブサロンへの最安値はこちらをクリックorタップ

 

特徴3:地方支部を作り地方創生を全メンバーで応援します
HOAでは地方各エリア別で支部を設け地方での活動の活性化を図ることを検討しています。運営都合上、札幌市が中心となりますが、各エリアにはメンバーの活動支援となる支部予算の支給や地方イベントの開催権などを与えており、実質的に個人のやる気と行動力さえあれば場所を問わずに活動できる仕組みになっております。
「自分の住む地区にはメンバーが少ないのではないか」「札幌とは距離のある場所だから、、、」とできない理由を並べるだけの人は、これから先の人生も何も進化なく変わることがないでしょう。
「メンバーが少なければ目立ってアイデアを実現させるチャンス!」とポジティブに捉えることができる方々こそが質の高いコミュニティでもあるHOAには向いているかと思います。

 

北海道クリエイティブサロンへの最安値はこちらをクリックorタップ

 

特徴4:イベントの充実、ときにはオンライン飲み会も。
HOAでは不定期ながらも高頻度にて何かしらのイベントが開催されています。各種勉強会、セミナー、体験会、スポーツ、アート、食事会、飲み会などなど内容も様々。今後は新メンバー歓迎パーティやWEB飲み会など、ビジネスだけでなく遊びに関しても新規メンバーが参加しやすくなるイベントも考えています。それこそHOA内でイベントを積極主催することで行動力をアピールし、思わぬ繋がりやアイデア実現に結びついたり、北海道内で有名になることも可能。ビジネスを楽しみ、遊びも楽しむ。多様性ある生涯学習を求める方々にはうってつけのコミュニティがHOAになります。

特徴5:人間力が高く属性の良いメンバー
入会してみたはいいものの実際なにをしていいのか分からないという新規メンバーは、どのようなコミュニティにおいても意外と多いもの。しかし、これはHOAに限らず、人類史上、全世界全コミュニティにおいて同じ流れが続いているもの。では、コミュニティ内でやりたい事を見つけHOAをフル活用できるようになる方々と、なにも変わらずな毎日を過ごしてしまう人の差はなんでしょうか?結論、違いはとてもシンプルです。
ズバリ、なんでもいいからイベントに参加しHOA内に知り合い・友達を作ることです。誘われるまで動かないのではなく、まずは興味があることを発信してみましょう。「興味があることがわからないです!」という気持ちを表明するのも、一つの発信です。あなたの気持ちが周りのメンバーに伝わり、心温かいメンバーが声をかけてくれるはず。
「北海道が心底大好き」という共通の価値観があるコミュニティだからこそ、そこから新しい興味関心事が生まれていくものです。まずは現状の狭い視野を捨ててとにかく参加してみる。そうすることで多くのメンバーと繋がりを持つことができ、その繋がりがまた新たなきっかけを生み出してくれます。

北海道クリエイティブサロンへの最安値はこちらをクリックorタップ

 

北海道オンラインアジトの参加をお待ちしています。

それではまた。

 

 

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 亀井寿様【有限会社フォトオフィス彩人】の3月のおすすめ記事を勝手にピックアップしてみた

  2. 今日は桜の撮り方も解説します!

  3. オホツクネットのTwitterアカウントを開設しました。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP