網走二つ岩海岸で撮影した流氷No4!

皆さん、こんにちは!

北海道北見市でカメラマンとして、日々撮影の仕事をしている亀井です。

今日も青空が広がり暖かい一日となった北見市は、最高気温が15度まで上がり、車の中は

暑く感じました。来週前半は最高気温が20度に達しそうな予報も出ていて、本格的な春の

到来となりそうです。それにあわせて、洋服も冬物から春物へ衣替えのシーズンがやって

来そうですが、皆さんは春物の準備は出来ていますか?長期予報では4月中旬に雪が降る

予報も出ているので、お天気と相談しながら進めて下さいね。さて、今回は網走の二つ岩

海岸で撮影した流氷をご覧頂いていますが、本日は画面中央に写っている海別岳の解説を

してみたいと思います。海別岳の右側には、日本百名山斜里岳があり、いつもはあまり

注目されない山になっています。でも、海別岳は知床連山の付け根に位置する重要な山と

言えます。標高は1419.3mで山体は3町に跨っています。名前の由来は、この山を水源と

する海別川からつけられた様です。「北海道蝦夷語地名解」によれば、海別はアイヌ語

「ウナペッ」(灰の川)に 由来し、かつて海別川全体が火山灰で埋まった事があったと

記されています。しかし、実際にはこの山が噴火した事実はないそうです。

特徴は安山岩玄武岩質の成層火山で、活動時期は90〜50万年前とされています。

また、整備された登山道はなく登頂には積雪期が一般的で、なだらかな斜面を有する為

スキー登山に向いている山と言われています。そんな海別岳は、知床連山への縦走には

欠かせない存在です。いつもは斜里岳ばかりが取り上げられ、その横で霞んでいる存在

ですが、是非注目して見て頂きたい山ですね。では、そんな本日の写真をご覧下さい!

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 網走南ヶ丘高校放送局全国大会連続出場&網走の人の繋がり♪

  2. 網走の焼肉海鮮炭よしは、焼き肉と海鮮が楽しめる良いお店です。

  3. こんにちは。網走の平賀貴幸の初投稿になります。

  1. 2022年秋 飛騨高山特集Vo30・最終回!

  2. クリスマスシーズンはイルミネーション!

  3. 冬の津別峠からの絶景Vo5!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP