はちみつの素朴な疑問【保存方法編】

こんにちは。
(株)菅野養蜂場で4代目として奮闘中の菅野裕隆です。
Facebookやメルマガ以外での投稿は初めてですが、今後ともよろしくお願いします。

今回初めての投稿という事で、今後の投稿等についての話をしたいと思います。
こちらのページではミツバチの育成過程での出来事やはちみつやミツバチに関する素朴な疑問などについて発信して行けたらと思いますので、気になる記事がありましたら読んで頂けましたら幸いです。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
今回は、はちみつの付いての疑問として良くいただく質問についてお答えしたいと思います。
今回お答えします質問は「ハチミツはどうやって保存したらいいの?」という疑問です。

昨今の新型コロナウイルの影響の中、TBS系で放映されている「林先生が驚く初耳学」でハチミツとバターの免疫力増進効果が放送され、ハチミツを食べ始めたお客様が増えたのか、最近こう言った質問が増えております。
結論から申し上げると、「ハチミツは蓋を閉めた上で、直射日光の当たらない場所での常温保存」をしていただければ大丈夫です。
ですが、中には「飲食物だから冷蔵庫に入れないと不安!」という方も、もちろんいると思います。
そちらについても合わせてお答えしたいと思います。

「はちみつは普通の食品とはチョット違う!」
ハチミツは他の食品に比べ非常に糖分濃度が高い(糖分78%以上)食品です。
そのため、たとえ腐敗菌が入ったとしても、水分がないため活動・増殖することができません。
そのため常温でも長期間保存ができます。

しかし、その保存性も水分が無いことが前提ですので、しっかりと蓋をして水分が周りから入らないようにして頂くことが重要です。
保管につきましては、以上のような点に気を付けていただきながら、ハチミツをおいしく召し上がっていただければと思います。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

長文になりましたが、いかがでしょうか?
ハチミツの保管について少しでも疑問が減ったようでしたら幸いです。
また、随時ハチミツやミツバチについての質問も受け付けておりますので、ぜひ下記ページよりお問い合わせください。
お問い合わせページ:https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000083915
「はちみつの保管に関する裏技」も今後の投稿でお知らせしたいと思います。乞うご期待下さい。

今後もチョットした疑問に随時お答えしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

菅野養蜂場KANNO HONEY FARM

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 『鮨バー・縁 戸』さんは本店も空港店も抗菌済!

  2. オホーツク海が見える丘に咲く1本桜!

  3. 7月の最終週はオホーツクらしい風景が登場!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP