オホツクネットを活用して北海道を活性化させる事業者向けzoomセミナーを開催しました

こんにちは、深作浩一郎です。

本日は、北海道オンラインアジト企画のひとつ「オホツクネット」の事業主向け活用セミナーを本日開催しました。

いまこの記事はそのリアルタイムでの実践記事になりますw

本日のオホツクネット参加事業主向けのzoomセミナーでは、活用方法と、実際の具体的事例のお話をしました。

・そもそもオホツクネットとは?
・なぜ無料で活用できるのか?
・他類似媒体での成功による再現性について
・集客経路を1つに集中させることのリスク
・オホツクネットのアカウント発行のログインの準備について
・1時間XX万円のコンサルティングのフィーを受け取るまでの情報発信ステップ
・令和時代の濃い見込み客を得る深作浩一郎流の3つのアウトプットの肝
・「面白い!」と思ってもらうための毎日ブログ記事や投稿ネタを作りだす方法
・制限時間30分で1記事書いてみよう

具体的なノウハウの解説だけではなく、実践的な取り組みも短い時間ながら取り組めれば!と思ったのですが最後は時間が押してしまい、不完全燃焼になった部分もゼロではありませんが、なにごともまずはやるのが大事!とのことで、うまいことゴールに着地できたかと思います。

座学のセミナーよりワークショップ

同じようなセミナーを開催する方々に、私から伝えたいこと。
結論、座学だけのセミナーではなく、成果物を手にしてもらえるワークショップ形式を取り入れてください。

ただ座って、ぼけーっと学ぶだけの座学的セミナーは、「いい話を聞いたな」で終わってしまう参加者さんが多いもの。

しかし、より実践的に成果にフォーカスをする場合にはセミナー(弊社ではこれをワークショップと位置づける)内で、なにか参加者さんに成果物を作らせて「実感」と「成功体験」と「自信」をつけてもらうことを目的とします。

成果物が具体的にあるからこそ、参加者さんは参加前と参加後で成果を手にし、次なるステップへ進む実感をえて「あぁ、参加してよかった」と思うもの。

成果を出させないコンサルタントやセミナー講師や駆逐されていく本物だけが残る時代です。
ぜひ、人に好かれるための、そして顧客の成果にフォーカスしたいセミナー講師や情報発信者は、上記の考え方を参考にしてもらえればと思います。

より具体的な解説は、私のブログおよび無料メルマガにて解説しています。


深作浩一郎の「好きを仕事にする方法」を背中で見せ続けるブログ #好きを仕事にする方法 を叶えるヒント共有型ブログ

またオホツクネットに新規登録される事業主様も随時募集しています。
無料特典が多々ありますので、ぜひご参加ください。
登録申請は以下から。
https://ohtk.net/company

▼追伸.無料プレゼントを用意してます。受け取ってくれませんか?


最後まで私のビジネス系記事を読んでくださったあなたと私はもしかすると思考回路や価値観、働き方の目指す先が近しいかもしれません。
そんな相性がいいかもしれないあなたに、私から特別な無料プレゼントを用意しています。

私の無料メルマガに登録していただくことで、オンラインを「これでもか!」と操って
収入と利益を増やすけど、働く時間も減っていく。

そんな新しい時代にも生き残り続けるスキルと具体的な対応策を無料プレゼントしています。

スパムメールの類は一切お届けしていません。
一応、私は日本一のメールセールスの実績や、社長をランダムに1000人集めたときに経営が一番上手な実績と数字を叩き出しているので、私の喋る話は、ビジネスに興味があるあなたには面白い話が多めだと思います。

もし面白いと思っていただけなければ、いつでも解除できますw
なので安心して以下のバナーか、ブログか、リンクから飛んで私の無料メルマガに登録いただき、登録後即受け取れる最新ノウハウ系プレゼントをお受け取りいただければと思います。


深作浩一郎の「好きを仕事にする方法」を背中で見せ続けるブログ #好きを仕事にする方法 を叶えるヒント共有型ブログ

無料メルマガはこちらからか以下画像からどうぞ!

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 女満別空港から北見市内(北見駅)へのアクセス方法とかかるお金、時間を比較して紹介

  2. 大学生のインターンを募集します【WEBメディア運営の実践的ノウハウ指導付き】

  3. 【裏側を特別公開】FMあばしり2回目の出演、ありがとうございました。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP