真夏の星空に流れる流星群も残り2日!

今日は暑い一日でスタートした北見地方、予想最高気温は30度と再び真夏日になり、秋は

まだ先になりそうです。さて、先週からご覧頂いているペルセウス座流星群の写真も残り

2日となりました。前回は灯台の部分が丸い光に囲まれていた写真をご覧頂き、どうして

こうなっているか?と言うクイズを出しましたが、難しかったのかメッセージも無く終了

しています。そこで今日は正解をお教えしたいと思います。実はあの時間、非常に冷たい

風が吹いてレンズの一部が曇ったまま撮影した為、あの様な写真になりました。技術的に

何かをしたのでは無く自然現象が引き起こした1枚でした。その後も段々と寒さが増して

撮影も断念して車に戻り、機材を温めながら朝陽の撮影に備えていました。今回は残念な

結果でしたが、次回は簡単なクイズを出したいと思っていますので宜しくお願いします。

では、今日の1枚です!

f:id:photo0321:20210813024018j:plain

今回は灯台の上方で流れる長い流星をご覧頂けると思います。流星群の写真は次回が

最終回ですので、是非お見逃しなく!

関連記事はこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【例文あり】どうでもいいブログ報告なのに勝手に優良顧客だけがゴソッと集まる方法

  2. 東京出張中。49階高層オフィスにて次作出版の打ち合わせなう

  3. 1円もお金をかけず、自分の実働時間0分で、毎月120万PVを稼ぐWEBサイトを作ったノウハウその1

  1. 今日は春の綺麗な花が登場します!

  2. 2021年閉園前の大空町東藻琴の芝桜の様子

  3. 同業他社にビジネスの肝を真似されないコツ【業種ジャンル問わずに応用できる仕事術】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP